妊娠

妊娠のカテゴリー

妊娠中はつわりがひどかった

妊娠妊娠中はつわりがひどかったので子供は二人だけです。

つわりはドラマや漫画などで見ただけでそれほど辛いものではないと思っていたのですが、実際につわりを経験してみるともう妊娠はしたくないと思うほど辛かったです。

理想は子供は3人だったのですが、つわりがひどすぎて3人目は諦めました。

とても悲しいですが二度とつわりで苦しみたくありません。

今でも思い出しただけで怖いです。

妊娠高血圧症候群と診断された

妊娠一卵性双生児を妊娠した時の体験です。

双子ということで妊娠30週で管理入院をすることになりました。

それまでの経過はとても順調で検診でもいつも異常なしでした。このまま入院しなくてもいいんじゃないかと思うくらい余裕で病院へ行ったのですが、入院してすぐおなかが張っていることを知り、それと同時に血圧も高くなっていることが判明。

MFICUという母体胎児集中治療室に出産まで入りました。トイレとシャワー以外は安静でほとんどベットの上で1日を過ごしていました。

妊娠糖尿病と診断された

妊娠私が、妊娠糖尿病を言われたのは妊娠24週~28週で受ける妊娠糖尿病スクリーン検査の時でした。

それまでは、体重が全然増えないので、ちゃんと食べているか心配されるくらいで、なんでも食べていました。

つわりも妊娠中期には軽くなっていましたし、なんでも食べれるので快適な妊婦生活を送っていました。

手足のむくみもなかったので、なんの問題もなく妊婦生活を楽しんでいたし、仕事もバリバリしていました。そんななか、受けた妊娠糖尿病スクリーン検査の結果を聞いて驚いたのは言うまでもありません。

不妊治療専門のクリニックに通いました

妊娠1人目を出産した後、なかなか2人目に恵まれませんでした。

1年以上夫婦生活を送っていても妊娠しない場合、またはできるだけ早く妊娠を希望する場合には不妊治療をした方が良いと言われ、不妊治療専門のクリニックに通いました。

私が通った場所は、全国でも不妊治療で有名な先生のクリニックでした。基本的には予約制ではないということで、予約なしで行ったところ、クリニックは大混雑していて驚きました。

待合室の席は全て埋まっており、立って待っている人も沢山いました。受付順の案内となるということでしたが、2~3時間待ちが当たり前という状況で、それだけで不妊治療に挫けそうになりました。

妊娠中の足つりをマッサージで解消

妊娠妊娠してからすごくむくみ体質になり、どんどん足がしんどくなって来ました。

最初は自分でケアしていたのですが、次第に足を触る事が出来なくなり、知り合いにマッサージ師がいたので、相談したところ「妊婦さんのマッサージも対応出来るからおいで?」と誘って貰った事をきっかけにマッサージを受けに行きました。

体制もいろいろ駆使しながら、ひざ下を1時間くらいかけて流して貰ったのですが、終わった後、本当にスッキリしました。